物流、ドライバー派遣ならアルバクルー(愛知、岐阜、三重、浜松、千葉、大宮)
長距離ドライバーの待遇は良い?収入となり方を解説

長距離ドライバーの待遇は良い?収入となり方を解説

トラックドライバーと一言にいっても、トラックのサイズや、運搬距離などによって、仕事内容は多岐に渡ります。収入や待遇もさまざまといえるでしょう。

またトラックドライバーは、資格を取得することで、さらに仕事の幅を広げることが可能となり、収入アップにもつながります。 この記事ではそんなトラックドライバーの仕事をわかりやすく解説していきます。

トラックドライバーの収入と待遇

まずはトラックドライバーの収入と待遇について見ていきましょう。

ドライバーの平均月収は?

仕事を選ぶ際に「月収」は最も重要なポイントとなるでしょう。

月収は就業する企業規模やトラックのサイズによっても異なりますが、長距離トラックドライバーの平均月収はおよそ30万円~35万円ほどです。
年齢や勤続年数、業務内容によっても変わってくるので一概にはいえませんが、一般的なサラリーマンに比べると、やや高めの月収といえるでしょう。

もちろん雇用条件によって違いはあるので、あくまでも目安としてみていただければと思います。

大型になると待遇・収入がよくなる傾向にある

大型トラックのドライバーの場合は、月収が30万円を下回ることはほぼありません。

平均月収は35万円~50万円ほどになります。

大手求人サイトでは大型トラックのドライバーの場合、月収50万円以上の求人も多く見られました。
また大型免許を取得することで、得られる収入も高くなる傾向にあることがわかります。

長距離トラックドライバーの求人は比較的月収も高めとなりますが、その場合、ほとんどが大型ドライバーの求人となっています。
大型トラックドライバーの場合は、賞与(ボーナス)が出る会社もあるなど、トラックが大きくなるほど待遇もよくなる傾向です。
トラックドライバーとして高収入を目指すのであれば、大型免許の取得は必須と考える方がよいでしょう。

ドライバーになるには?必要な資格を紹介

では、そんなトラックドライバーになるにはどうしたらいいのでしょうか。

大型・中型免許

小型トラックドライバーでは運転できなかった、積載量や車両総重量のトラックの運転が可能となります。

重宝される4トン車に乗るためには、中型免許は必要不可欠です。
また運送会社では、4トン車から賃金が高くなる傾向があるので、ぜひとも取得したい資格といえます。

さらに大型免許になると積載量などの縛りもなくなり、トラックドライバーとして幅広い仕事を可能にする資格となります。
そのため、運送会社からもぜひ欲しいとされる人材となり、年収アップにつながります。

資格を取得するための費用に不安がある方は、資格取得をサポートしてくれる会社もあるので、調べてみるとよいでしょう。
スキルアップを目指す人の心強い味方となってくれるので、ぜひ検討してみることをおすすめします。

けん引免許

けん引免許は、超大量輸送が可能になるため、トラックドライバーにとっては非常に価値ある資格です。

けん引免許を取得できても、運送会社で使用するトレーラーは非常に大きいため、かなりの技術を求められることになります。

そのため、大型トラックの経験を積んで技術を磨いてから取得するドライバーが多いようです。
ただし、トレーラーに乗務できるようになると、賃金面では高収入が期待できます。
稼げる資格のひとつなので、技術を磨いて取得を目指してみるのも、目標として最適といえるかもしれません。

玉掛技能

玉掛け技能はトラックドライバーにとって、重要な資格です。

トラックドライバーは、荷物を運搬する仕事と同時に、荷積みと荷下ろしの仕事もあります。
荷積みと荷下ろしはトラックに取り付けられたクレーンで行われることもあり、その車両のことをトラッククレーンと呼びます。

トラッククレーンを使用するにはいくつかの条件がありますが、その一つが玉掛の資格です。クレーンを扱う上では必須の資格といえるでしょう。

また、玉掛の資格はトラックドライバー以外の他業種でも活用できることが多くあるので、活かせる場面は多いかもしれません。

長距離ドライバーのメリット

ここからは、長距離ドライバーのメリットを見ていきましょう。

収入・待遇がよい

比較的高めの収入を目指せることは仕事をする上でも、大きなモチベーションとなりメリットでしょう。

資格を取得すれば仕事の幅も広がり、高待遇も期待できます。現在、物流業界では、深刻なドライバーの人材不足のため求人も多く、より高収入、高待遇の仕事を見つけられる可能性があります。

一人の時間が長い

基本的に、トラックドライバーは一人で運転する仕事となるので、人間関係によるストレスを感じにくく、煩わしさからも開放されることは大きなメリットといえるでしょう。

また一人で黙々と仕事をしたい人にとってもふさわしい仕事といえます。 運転をしている間のトラック内は、自分だけのプライベートスペースで、好きな音楽を思い切り聴きながら運転するのも、楽しい時間といえるのではないでしょうか。

運転スキルを活かせる

運転スキルに自信がある人にとっては、まさにうってつけの仕事でしょう。

また、日々運転をすることで、道路の混雑具合などの交通事情や地理に詳しくなれるといったメリットもあります。
抜け道や走りやすい道・時間帯などの知識も増えていくことでしょう。毎日のように運転を繰り返すことで、運転技術にも磨きがかかり、さらなるスキルアップにもつながります。

収入・待遇のよいドライバーを始めるなら

ドライバーの仕事を始めるのであれば、まずは体力、時間的にも余裕が持てる中近距離から始められる仕事を探すことをおすすめします。
ドライバーの仕事にも馴染みやすく、徐々にステップアップも図りやすくなるでしょう。

転職先としてもまずは運送会社を思い浮かべる人が多いかも知れませんが、ドライバー派遣会社に登録する方法もあります。

初めてのドライバーという仕事でもしっかりと対応できるよう、研修制度なども充実しているので、安心できます。派遣ドライバーという選択肢もぜひ考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。